CARATI VOCE

BLOG

FURUYA RYOKO
CARATI VOCE デザイナー宝飾小売商の三女として誕生。
宝飾業界に携わりながら、 GIA GG(宝石鑑定士資格)を取得後、 デザインとクラフトを学び、 デザイナーとしての活動を開始。
完全1点もののジュエリーラインとして CARATI VOCE [キャラティーヴォーチェ] を立ち上げる。

RECENT

ARCHIVE

  • 2020/01/28

    Bangkok旅

    デザイナーのFURUYA RYOKOです。

    年末に訪れたバンコク。

    一番の目的はルースの買い付け。

    もう何年も行けなくなってしまい、今回は10年ぶりくらい。

    それ以前は年に数回のペースで訪れていたのに、考えてみると

    いつもオフィスに軟禁状態で

    バイイングを朝から晩までやっていたので

    実は観光地なんかの情報が全くない状態。

    今回は合間に日曜が入ったので、バンコクの街を観ることに。

    限られた時間でどこを観ようか、魅力的な寺院も沢山あるし、

    ピンクのガネーシャもきになるけど。。。

    アユタヤ遺跡に決定。

    渋滞王国の移動に融通がきくように、

    ガイドさんとドライバーさんがついてくれる

    チャータープランを予約。

    日本語上手な若い女性のガイドさんでとても気さく。

    日本に留学経験もあって、日本の文化もよく理解していました。

    お陰様で、1日満喫。

    デザインソースになりそうな刺激を沢山もらいました。

    ホテルへ戻ると、丁度すぐ近くの通りでお祭りをしていて

    沢山の屋台やお店が並んでいたので、プラり。

    こちらに目を惹かれ、見ていたら、奥のスペースで

    手書きで描いているおじさん。

    このスカーフ全て手書きで模様をつけているらしく、

    とても繊細でカラフルなデザインに感動。何枚か購入しました。

    自分のお気に入りは象の絵が入ったthaiっぽいものを。

    それにお土産を何枚か。

    本題の買い付け。

    市場はやっぱり変化していて、苦労しましたが、

    国内ではなかなか出会えないルースたちを

    買い付けることができました。

    足で動いて肌で感じる、これだけメディアでなんでも

    できちゃう時代でも、やっぱり一番はこういうことが

    大切で、そこから創作も生み出されていくんですね。

    頭の中にある感動や興奮たちをデザインに

    していきますよ〜

    完成を楽しみにしてくださいね。

    CATEGORY:ジュエリー